kingdom_564_01


570話『完璧なる遭遇』内容


野獣


楊端和を守るため、立ち上がったバジオウだったが

その戦いっぷりは野獣のようであった。

西の山の民の戦いぶりに、さすがの犬戎族も畏れを抱き始めていた。

バジオウは多くの敵兵を討ち取っていたが、バジオウもついには力尽き倒れてしまった。

山の民の怒り


バジオウが倒れ、安心する犬戎族だが、その背後からはシュンメン隊の援護がやってきていた。

犬戎族は笛を鳴らさずに行動をしていたが、シュンメンは敵の行動を読み、

さらには仲間の悲痛な心の叫びを感じ取り、救援へ到着した。

犬戎族は楊端和を人質にしようとしていたが、タジフ隊もここへやってきてそれを阻止する。

そして、楊端和族を本気で怒らせた犬戎族に対し、シュンメンとタジフは血をたぎらせていた。

笛の音


山の民と犬戎族の戦いが始まろうとしていた頃、

突如、深夜の森の中に不気味な笛の音が鳴り響く。

その音とは、犬戎王ロゾの本軍と舜水樹率いる趙軍到着の知らせであった。

しかし、その笛の中で別の隊と思われる音が混じっていた。

そして、その音はフィゴ族の笛の音であった。

完璧な到着


フィゴ王はトアクとその兵士を討ち取ったあと、そのまま、楊端和の救援に来ていた。

フィゴ王は敵軍の行軍を確認すると、まさに完璧なタイミングであると悟った。

敵は前方へ向かっているところ、フィゴ王の軍はその背後を取っていたのだ。

犬戎王ロゾの首を楊端和への褒美とするため、フィゴ軍は断崖を騎馬で下り、ロゾの軍隊へ突撃をしかけた。

犬戎王ロゾは、フィゴ王の相手をするため隊を反転し、フィゴ王を迎え撃とうとしていた。

感想


バジオウの野獣モードがついに出たものの、正直もうバジオウ限界だろ~!

生きていたから良かったけれど、バジオウはこれにて実質退場だよね。

楊端和もボロボロの状態だし、誰が犬戎王ロゾを討ち取るのだろうか。

今の状況となると、やはりフィゴ王?と思われそうだけど、

これまで犬戎王ロゾは力を見せていない。

ロゾはかなりの実力を持っていると思うんだけど、まだ実際に戦っている描写がないので

どれほどの武力を持っているのかわからない。

だから、もしこれからフィゴ王が犬戎王ロゾと一騎討ちにでもなるようなら

フィゴ王は討たれてしまうっていう可能性も考えられるね。


571話予想


キングダム 571話予想考察『フィゴ王対犬戎王ロゾ!愛しき楊端和のため、敵の首を取れるか!?』 9/2 7時~公開