kingdom_571_01


キングダム 570話では、犬戎兵に楊端和が捕らえられてしまうという危機的状況に陥っていましたが、
楊端和を必ず守るというバジオウの強い意志により、バジオウの野獣モードが覚醒。
楊端和を救出し、さらには仲間の援軍到着まで敵を引き付けるという大きな成果をあげました。
そして危機は去ったと思われたものの、すぐに犬戎王ロゾや趙軍が近くまでやって来ていました。
ただ、そこにはフィゴ王もやってきており、敵の背後を上手くついた形となりました。
ここでは、これから始まるであろうフィゴ王対犬戎王ロゾの戦いについて予想してみたいと思います。

フィゴ王とは?

初登場は?


フィゴ王が初めて登場したのは、おそらく48巻の第518話「戦地・橑陽」だったと思います。

この時は、王翦達が鄴へ向かうために、列尾の援軍としてやってきていた

公孫龍軍を足止めするために、楊端和が馬知平野という地で睨み合っていました。

そして、秦軍と鄴の兵糧攻め合戦になった後に、楊端和軍は動き出す事となります。

その時にバジオウと一緒に話していた人物がフィゴ王です。

バジオウ達とも死闘を繰り広げた


山の民の軍というのは、いろんな民族の集合体なのです。

つまり、楊端和達の侵略によって滅ぼされたり、吸収されたりという事があったのだと思います。

そして、フィゴ王もその中のいち部族で、これまでバジオウ達と死闘繰り返してきたと話しています。

あれ程 死闘を繰り返してきた貴様らと
このフィゴ族がこうして肩を並べる時がくるとはな
そうは思わぬか バジオウ
女王があんな女でなかったなら
貴様らを道連れに 全滅するまで戦ったのだがなァ
引用:原泰久 キングダム 48巻 第518話 戦地・橑陽

本当か嘘か、バジオウ達と戦っても全滅するまで道連れに出来るような実力を持っているようです。

フィゴ王の実力は?


フィゴ王はバジオウ達とも互角に戦えていたと会話から予想する事が出来ますが、

それほどの力を持ってしていても、楊端和の力はさらに強大だと話していました。

それ故に、フィゴ王は楊端和に従っているという事と、楊端和に対して

惚れさせて、認めさせたいという欲求も持っていそうです。

フィゴ王は、その後の橑陽城の犬戎族との戦いでも

バジオウ、壁とメラ族と並び、主攻の三軍に選ばれていますし、

さらに、犬戎王ロゾの血族の1人を討ち取る作戦の中でも、

正面からトアク軍の大軍の戦い、トアクの首を取っている事から

楊端和軍の中でも、武力に特化された軍であると言えるでしょう。

犬戎王ロゾ 対 フィゴ王

犬戎王ロゾの実力

kingdom_571_01

犬戎王 ロゾ だ
引用:原泰久 キングダム 49巻 第528話 犬戎の末裔

犬戎族は趙軍から見ても、諸刃の剣のような軍隊であり、橑陽城へ近づく事すらも恐れていました。

実際、趙軍の舜水樹が犬戎王ロゾと話した際にも、すぐに首を斬られそうになっています。

そして、犬戎族の戦いっぷりも楊端和軍に劣っておらず、秦軍は強大な武威を見せつけられた事でしょう。

その犬戎族のトップである、ロゾが強いという事は言うまでもないですよね。

また、犬戎族の兵士達は家族を人質に取られており、命令に逆らったりすると身内に危険が及びます。

犬戎兵はロゾとその血族に対し、畏れを抱いているわけです。

つまり、犬戎族の軍隊というのは恐怖による支配を敷いており、 それによって大きな犠牲をも問わない戦い方が出来るのです。

ただし、そういう独裁的な国となると反乱が付き物だと思いますが、それを全く感じない

犬戎族の国というのは、犬戎王ロゾの力によって押さえつけられているのでしょうね。

フィゴ王との戦い


さて、フィゴ王と犬戎王ロゾのどちらも強いという事がわかってもらえたと思いますが、

これからの展開としてフィゴ王と犬戎王ロゾの戦いはあると思うのです。

そして、その結果がどうなるのかというところですが、可能性としては、

フィゴ王がロゾに討たれてしまうという展開が起きそうな気がしますよね。

なぜかというと、犬戎王ロゾはまだ戦っている描写を見せていないため

フィゴ王を討つ事でその力を示せる
という事。

また、フィゴ王がロゾを討ってしまうような展開になってしまうと、フィゴ王が

大きな戦果を挙げる結果となり、フィゴ王の欲望が叶う事になってしまうため

フィゴ王にそこまで活躍させる事はないだろうという事です。

ただ、フィゴ王も討たれるような展開になるとかなり絶望的な展開です。

満身創痍の状態の楊端和やバジオウが居る状態では、全滅もあり得る展開になってしまいますね。

だから、二人が戦うとしたら引き分けになるんじゃないかと思っています。

引き分けにして後退させる事で、エンポじぃの活躍も引き立ちますしね。

橑陽城の行方


今、エンポじぃ率いる猿手族が橑陽城の崖を登っています。

城の中には犬戎兵が残っているという話しでしたが、

残っている犬戎族は、人質になっている人達が大多数ではないでしょうか。

そのまま、仲間へと引き入れて、犬戎王ロゾと戦うという事も考えられますね。

まとめ


フィゴ王は、バジオウ達とも死闘を繰り返してきているほどの猛者であり、

バジオウ達を全滅させるまで戦っていたと話しています。

トアクを真正面から武力で討ち取っている事から、実力は十分あると言えるでしょう。

一方、犬戎王ロゾは犬戎族という強力な兵士を従えており

その実力は間違いなく強いと予想出来ます。

ただ、まだ実際に戦っている描写がないため、フィゴ王と戦う場合には

フィゴ王を討ち取ってしまう可能性もあります。

ですが、いろんな可能性や状況を考えると引き分けのままの、展開があり得ると思われます。