kingdom_573_01


573話『立ち向かう者』内容


山の民の王


メラ族がブネンを討ち取った報は、すぐにフィゴ王と壁がいる戦場にも伝わった。

そして、フィゴ王ダントは士気高らかに声を上げると、名乗りあげて犬戎王ロゾへ再び立ち向かった。

しかし、ロゾの一振りによりダントは気絶しそうになってしまう。

ロゾは怒っていた、西の山界で山の民と名乗っている者は、元々は犬戎族であり、

その頂点に立つ人物は、『犬戎王ロゾ』であるからだ。


つまり、今戦いに来ている者たちは王に刃する愚か者達なのだ。

ブネン兵


ブネンを討ち取ったキタリは楊端和と話していた。

楊端和は無茶な戦いをしてカタリを失った事を謝る。

キタリは既に仇は討っており、謝らなくて良いと話した。

その時、周りにいたブネン兵が、周りの兵達に楊端和を討たなければ

自分達には後がないと叫んでいた。

ブネン兵が再び楊端和に襲い掛かってくるが、メラ族がブネン兵の相手をした。

立ち向かう者


壁将軍はブネンの背後に居たが、壁軍は犬戎兵の強さになかなか進めずにいた。

しかし、ダントとロゾの戦いはロゾが優勢であり、もうダントは持たない状況であった。

ダントはロゾから再び大きな一撃を浴びせられるが、立ち上がりロゾへ語りかける。

犬戎族達はこの平地の橑陽へとどまり続けたが、我々は西の大山界で戦い続けてきた 。

つまり、滞まっているお前達と違い、我らはそれぞれの夢に立ち向かっている者である。

そして、共に戦っている秦軍も立ち向かう者であり、だから一緒に戦っている。という

ダントは立ち向かう者の一人として、ロゾに強力な一撃を与える。

死闘


ダントはロゾに強力な一撃を与えたがすぐにロゾも反撃する。

その隙をついて、壁将軍がロゾの後ろから攻撃をしかける。

しかし、ロゾは壁の刃を避けて壁の脇腹を砕いた。

壁は地面に倒れたところをロゾが追撃をかける。

だが、今度は背後からの攻撃となったダントがロゾの背中を切りつける。

ロゾを落馬させるが、ダントも反撃を受けて倒れこんでしまう。

立ち上がったロゾからダントは攻撃を受けてしまうが、ロゾの刃をしっかりと掴むと

後ろから壁将軍がロゾの頭を真っ二つにする。


感想


うおおおおおおおおおおおおおお!!!

壁将軍が一瞬でロゾにやられるんだろうな~と思ってはいましたが、

そこから這い上がりまさかの「ルアア」という掛け声でロゾを討つとはw

壁将軍も夢を追いかけ、立ち向かう者として成長しているという事ですね。

しかし、犬戎王ロゾというめちゃくちゃ強いという存在のように登場したというのに

こんな形であっさりとロゾがやられてしまうとは思いませんでした。

楊端和やバジオウが怪我した状態ですから、ロゾは別の誰かが倒すとは思ったけど

こういう展開でやられてしまうのか~

こうなると城の方に戻っていった、舜水樹の罪はかなり大きい。


574話予想


キングダム 574話予想考察『山の民はこれで勝ちではない!?舜水樹の狙いとは?』