kingdom_540_02


574話『解放者』内容


残された兵達


犬戎王ロゾの隙を突いて、秦国将軍の壁はロゾを討ち取った。

そして、壁はそのまま気絶し倒れてしまう。

犬戎族はまさか・・・と驚き、秦兵は歓喜の声を上げる。

その大きな歓声は楊端和が居る方にも聞こえ、メラ族のキタリも驚きを隠せないでいた。

そして、山の民はこの地の戦いで勝利する事になったが、

これから残っている犬戎族をどうするのか、楊端和は判断を迫られる事となった。

制圧


犬戎軍から離れ、趙軍と合流した舜水樹は橑陽城の近くまで到着していた。

しかし、そこで目にした光景はすでに城は山の民の手に落ち、

完全に制圧されている様子であった。


そしてさらに、趙軍の後方より楊端和軍と犬戎軍が揃って現れた。

犬戎族の代表者は、直接舜水樹と話し犬戎軍は楊端和に下る事を話す。

解放者


犬戎族はこれまで犬戎王ロゾの一族によって、支配され家族を人質に取られていた。

しかし、趙軍はそれを知りつつも無視し戦っていた。

これから趙軍と一緒に戦う事よりも、解放者となり同胞となってくれる楊端和を犬戎族は選んだのだ。

そして、犬戎族から見てもあれほどの屈強な山界の民族を束ねている

楊端和はまさに王たる王であると語った。

舜水樹は思うところはありつつも、犬戎族より言われた、鄴以外の方向へ撤退を始めた。

休息


趙軍が去っていったあと、犬戎族たちは人質になっていた家族を救った。

そして山の民はまず食事を取り、休息を取った。

これまで敵同士の仲であったため、山の民と犬戎族で警戒はあったものの

楊端和はそれほど気にしていなかった。

その後、気絶していた壁が起き上がり、楊端和の元へと近づいていった。


感想


まず、来週はキングダム休載との事です。

橑陽の戦いはこれで終わりといった感じですが、最後の壁将軍

なんだか目が虚ろなような、もしかして自分が

犬戎王ロゾを討ち取った事を覚えていなかったりしてw

しかし、最後の壁将軍の気合の一撃は本当に見事でした

壁将軍も大将軍を目指す一人として成長しているって事ですね。

王都奪還戦での働きとは見違えるほどの大活躍。

あの一撃は信が乗り移ったようでしたねw

犬戎族がロゾがやられてから、抵抗せずに楊端和になるというのは

簡単に予想出来たと思うけど、舜水樹本当に何やってるんでしょうね

このまま朱海平原に行ったとしても鄴へ行かれても良くない展開ですね

趙軍は防衛網を既に敷いてますし、これから山の民はどう動くのか、

そもそも動けるのか気になるところです。


575話予想


後日更新予定