kingdom_580_01


580話『最強の瞬間』内容


王賁と玉鳳


信が飛信隊に語りかけると同時に王賁も玉鳳隊へ語り始めていた。

それは、今の状況では兵糧も王翦からの援軍もなく右翼は後がないという事。

そして、この状況で右翼が勝つためには、

玉鳳の力で敵を打ち破るしかないと王賁は皆に伝えた。

だが、それこそが玉鳳隊の本来の姿であり、

俺の槍や命はずっと玉鳳隊と一緒で、

王賁は、それを誇りに思っていると伝えた。

王賁の道


その上で王賁は、今回の戦いはこれまでよりも

さらに厳しい状況であり打開策も見出せない程であると話す。

しかし、玉鳳隊はそれでも勝たねばならず秦国随一の大将軍になるためには、

どんな敵であろうと叩き潰さなければならない。

王賁は玉鳳隊を友と呼び、玉鳳隊の力を引き出した。

そして、士気が最高潮となった玉鳳隊はそのまま突撃態勢を取る。

最強の瞬間


士気の爆発が起こり、さらに同時に趙へ突撃を仕掛ける飛信隊と玉鳳隊。

その突撃は陣形もめちゃくちゃであったが、

趙の弓矢をもろともしない勢いとなっており、

趙の防御を軽々と崩していった。

後方よりその戦いぶりを見ていた、飛信隊軍師河了貂は

飛信隊は 今 この瞬間が今までで一番強い

と話した。

隊の覚醒は同時に玉鳳隊でも起こっており、

これまで以上の力を玉鳳隊も見せていた。

右翼の行方


亜光本陣では、亜光軍 段茶(だんさ)大将代理が亜花錦と話をしていた。

飛信隊と玉鳳隊の動きは亜光軍には伝わっていなかったが、

亜花錦はそれが作戦ではない事がすぐにわかった。

そして、大将代理に亜光軍も今すぐ動かすように伝える。

もしかすると、今日の右翼の戦いは勝てるかもしれないと言うのだった。

感想


戦いの行方を決めるのはやっぱり飛信隊や玉鳳隊。

二人が共闘して強敵と戦うというのは、輪虎を思い出すような展開で熱いです。

絶対絶命のピンチの状況で軍の士気を最高にまで上げるというのも

今後大将軍には必要な能力になってくると思うので

信や王賁の成長が見れて、ここ前話から引き続き良い話だった。

ただ、やっぱりここで止めてくるのは趙峩龍や尭雲だったりするんだろうな~

これまでの戦いで王賁は趙峩龍と、信は尭雲と因縁があるのでそれぞれ戦うんだろう。

信には強者である尭雲と戦って討ち取ってもらいたい。

そして、亜光軍は馬南慈を抑える感じになるかな。

しかし、亜花錦は今回も戦況を読んでいるし、ほんと優秀過ぎないかい。


581話予想


キングダム 581話予想考察『士気の爆発により飛信隊と玉鳳隊が覚醒!!趙軍の動向は?』