kingdom_614

引用:原泰久 キングダム


目次
1   613話『必勝戦略』内容
 1.1 亜花錦の援軍
 1.2 右翼の勝因
 1.3 金毛の意志
 1.4 李牧の狙い

613話『必勝戦略』内容

亜花錦あかきんの援軍


亜花錦が飛信隊ひしんたいの援軍に来た事により
飛信隊と金毛きんもう軍の戦いに変化が起こる。
亜花錦隊は強く、金毛軍の力が
飛信隊から亜花錦隊へ向くと、
信の突撃が加速し始めた。

亜花錦はこれを好機こうきとし、
佳恭けいきょう二千将へもっと飛信隊へ
援軍を送り突破を助けるよう指示を出す。

右翼の勝因


上官へ指示を出した事を怒られる
亜花錦あかきんだったが、佳恭けいきょう二千将は
それを良しとし、飛信隊ひしんたいへ援軍を送った。
さらに、佳恭は亜花錦の活躍により
助かっていると話す。

それを聞いた亜花錦は、否定はしなかったが、
今回は「飛信隊 信」そして、
三日目に飛信隊を右翼へ送った
王翦おうせんによって右翼が勝利したと話した。

ちょう将金毛の元へ隊が崩壊ほうかいしたという報告が
続けて伝わってくる。
金毛は、またしても力が及ばなかったのかと
くやしさをにじませていた。

金毛きんもうの意志


部下から脱出するよう言われた金毛だったが
矛を持ち飛信隊ひしんたいと戦おうとする。
だが、部下にとがめられ、金毛は李牧りぼくの元へ
撤退てったいしていった。

金毛の居なくなった金毛軍は
飛信隊、亜花錦あかきん隊によって次々と討たれていった。

そして、飛信隊はついに金毛軍の守りを
突破し、李牧りぼく軍の目前に迫っていた。

李牧りぼくの狙い


飛信隊ひしんたいが李牧軍へ突撃を開始すると
それに呼応するように
王翦おうせん軍の田里弥でんりみ軍、倉央そうおう軍が
全軍突撃ぜんぐんとつげきを開始した。

カイネの居るところでも、戦闘がさらに激化して、
カイネ隊も崩れかかっていた。

そんな時、傅抵ふていがやってきてカイネを助ける。
傅抵は、李牧の指示で前線にやってきていた。

さらに、傅抵はこの戦いで勝つのは
趙軍だと話す。


感想


挟撃してかなりピンチなはずなんだけど
本当に李牧の余裕はなぜ?

李牧本陣になにか秘策があるのなら
金毛軍の抵抗はしなくても良いし、
傅抵に何か指示を出して、
勝負は最後まで分からないと言っているが、
やっぱりピンチなのか?

カイネや傅抵も討たれる可能性もあるわけだけど
討たれても李牧は余裕なのか・・・?

ここまで来たら趙軍が勝つ可能性は
傅抵が王翦を狙うくらいしか思いつかないなぁ
李牧本陣には、龐煖も居るから
色々と余裕はあるのかもしれないけど
ちょっと李牧軍やられ過ぎですねw

金毛も部下に逃げるように言われて
撤退したわけだけど、金毛を咎めて
後退させた竹進はすぐに討たれてしまって
金毛は本当に優秀なのか優秀じゃないのか・・・

次号休載なので、2週間後ですね。
次は李牧の余裕の秘密が明かさせるのかな~


614話予想


後日更新予定