kingdom_616

引用:原泰久 キングダム


目次
1   616話『王翦の退路』内容
 1.1 王翦の逃げ場
 1.2 王翦と王賁
 1.3 新たな部隊
 1.4 蒙恬の一撃

616話『王翦の退路』内容

王翦おうせんの逃げ場


馬南慈ばなんじ傅抵ふていに包囲されてしまう王翦。
王翦の側近達は左への退路たいろを作ろうとするも
敵に回り込まれていて、本陣ほんじんから逃げ出せないで居た。
その間にも馬南慈と傅抵は王翦の元に
近づいており、馬南慈は王翦を討つのも
時間の問題だと感じていた。

そして、王翦の目前に敵の刃が迫った時
玉鳳隊ぎょくほうたい王賁おうほんが救援にやってきていた。

王翦おうせん王賁おうほん


突然現れた王賁に王翦は、理解に苦しむと話す。
さらに、王賁に向かっておろか者だと叱責するが
王賁はそれでも総大将そうだいしょうである王翦を守ろうとしていた。

そして、馬南慈ばなんじが王翦の近くまでやってくると
趙軍は最後の攻撃をしかけようとしていた。

新たな部隊


王翦おうせんの退路を断っていた趙軍は、
突然後方より攻撃を受ける。

趙軍に攻撃を仕掛けた部隊は、秦左翼から
中央へやって来ていた楽華隊がくかたい 蒙恬もうてんだった。

蒙恬はそのまま王翦の元へ向かった。

蒙恬もうてんの一撃


蒙恬はそのまま馬南慈ばなんじの方へ向かい、
馬南慈とに攻撃を仕掛ける。

蒙恬は馬南慈を止めなければ
王翦おうせんを救出する事は不可能だと考えていた。

馬南慈は大きく矛を振りかぶると
蒙恬の首を狙った。

蒙恬と馬南慈の武力の差は大きかったが、
蒙恬は馬南慈の攻撃を受け流し、
馬南慈の右目へ強烈きょうれつな一撃を与えた。


感想


蒙恬が左翼から中央へ移動を始めてから
王翦の方へ行くんじゃないかと思ってはいましたが、
蒙恬は相変わらず優秀というか、
的確な判断をしますね~
蒙恬だけ、信や王賁よりも随分と上の実力を
持っているような気がする。

蒙恬は武力による派手な攻撃はしないけど
軍略に関しては王翦や李牧に近いものがあるから
王翦を救出しに来たのも何か策があって来たんだろうね。

でも、王翦がここまで追いつめられるとは
思わなかったので、王翦って軍略が決まった時は
凄いって思うけど、やられる時はこうも簡単に
討たれそうになるなんて、なんか意外というか
ちょっとガッカリしてしまった。

王翦と李牧の戦いというキングダムの中でも
最高峰の知略戦のはずなんだけど、
相手が李牧だからか、この大将本当に王翦?
って思ってしまう瞬間がある。

だって、王翦にしてはやけにあっさりと
本陣を崩されすぎではないだろうか?
馬南慈が突然右から現れて勢いも凄かったとしても
傅抵隊も数百騎だけだし、それで
挟撃が成功してしまうのが凄く疑問だ。

退路を断たれるという王翦には珍しいような
ミスもしているし、どうも妙にモヤモヤする。

しかし、趙右翼から中央へ移動した馬呈の方ですが
蒙恬と戦っていないとなると、李牧の方へ行けたんだね。
そうなると、また李牧本陣は厚くなるんだけど
いや~・・・これ信たちは李牧本陣攻略出来るんか?


617話予想


後日更新予定