kingdom_621

引用:原泰久 キングダム


目次
1   621話『堕とす者』内容
 1.1 羌瘣の巫舞
 1.2 最深の巫舞
 1.3 我武神龐煖也
 1.4 最後の意地

621話『堕とす者』内容

羌瘣きょうかい巫舞みぶ


羌瘣は巫舞を使い、意識を深く落としていく・・・。
龐煖ほうけんはすでにきわみのふちに立つ者であり、
これまでの戦いよりもさらに深く、命をかけて戦う必要があった。

羌瘣は、龐煖の戦いに備え
呼吸を精一杯せいいっぱい整えていたのだった。

最深の巫舞みぶ


羌瘣きょうかいは、自身に神を堕とし、
龐煖ほうけん を斬りつけていく。

羌瘣の早い剣さばきに龐煖はついていけなかった。
龐煖は身体中に、羌瘣の剣を受け、
ついには左手の小指と薬指を失う事となった。

我武神龐煖也われぶしんほうけんなり


羌瘣きょうかい龐煖ほうけんの戦いは
羌瘣優勢に進んでいた。

羌瘣が龐煖に追い打ちをかけようとしたその時、
龐煖も武神として、力を発揮し
羌瘣の動きに順応してきていた。

そして、龐煖は羌瘣の足首を掴み
勢いをつけて、何度も羌瘣を叩きつけた。

最後の意地


羌瘣きょうかいは、地面に頭を打ちつけられ
頭から血が噴き出していたが、投げられる最中
羌瘣は剣を龐煖ほうけんの左手に突き刺す。

だが、これも羌瘣の最後の力を
振り絞った攻撃であり、龐煖は
さらに羌瘣を痛めつけ、
羌瘣の救出へ来た飛信隊の方向へ
羌瘣を投げつける。

投げられた先に、信がおり
信は羌瘣を抱えると、
信の身体は怒りに震えていた。


感想


羌瘣は龐煖との戦いに備えて、呼吸を整えていました。
羌瘣は龐煖の存在にいち早く気が付いていたので、
最終日の戦いで存在感がなかったのも
龐煖との戦いのためかなと思っていましたが、
最深の巫舞が出来るほど、体力が戻っていたとは
思いませんでした。
もしかして、趙峩龍の戦いの時に無理をしなきゃ
勝ててたかもしれないのかなぁ・・・

しかしまぁ、武神は身体の中に戦いの神を宿す者なので
羌瘣の動きに合わせ、最終的には同じ結果なんでしょうね

そして、次週はいよいよ信と龐煖が戦いそうです。
飛信隊の仲間、そして王騎を討たれた時からの
因縁の対決に非常にワクワクしています。

信が王騎の矛を持った時から、
こうなる事は予想出来ていましたが、ついに来た!

そういえば、尾平も信の元へ向かっているが
龐煖は尾平にとっても、尾到を討った仇なんですよね

まさか、尾平が死ぬ展開にならないだろうな
尾平が死んだら、号泣するぞ!!


622話予想


後日更新予定