kingdom_545_02

出典:原泰久 キングダム


目次
1   625話『矛盾の答え』内容
 1.1 李牧本陣では
 1.2 対極の力
 1.3 龐煖の求む答え
 1.4 信の力の源

625話『矛盾の答え』内容

李牧ひょう本陣では


李牧本陣近くでは、倉央軍の糸凌と
紀彗軍の馬呈が一騎討ちしていた。
二人の戦いは互角であり、倉央は
その隙に李牧本陣の防衛を崩していった。


王翦の元へ田里弥がやってきて
戦況の報告をしていた。

王翦は、まだ本陣に留まり逃げようとしない
李牧に疑問を感じていた。

対極の力


李牧が注目しているのは、
龐煖と信の戦いである。

飛信隊 隊長の信は、何度も立ち上がり
死線を超えて、さらに強くなっていった。


信と龐煖は矛を何度も打ち合う。
これまで圧倒的だった状況から、
龐煖に打ち勝つほどになっていた。

李牧はこの力を
龐煖の対極にある力だと話す。


龐煖の求む答え


李牧は龐煖の過去を話し出す。
龐煖は17年前山を降り、王騎と出会った
そこで王騎に敗れ、己の武が
未熟だったと考えた。


しかし、8年前の王騎との再戦でも
1人の力では、龐煖は王騎に勝てなかった。

李牧はその戦いで、
龐煖が未熟だったのではなく、
人の武の極みに達していてなお
王騎に敗れたと話す。


それは、矛盾した話であったが
それこそが、龐煖の求む答えであった。

信の力の源


信と龐煖の戦いは、一進一退の
激しい激戦になっていた。

龐煖が武を見せつけ、信の身体に
傷を付けるが、信は再び立ち上がり
龐煖に強烈な一撃を与える。

信は、個で最強となった龐煖とは違い
関わる人間達の思いを紡いで
それを束にして戦う力を持っていた。



感想


今週はこれまでの伏線を回収するかのような話でした。
龐煖が王騎に勝てなかったのは、
龐煖は個で戦い、王騎は皆の思いが双肩に宿っていたから
これまでのセリフからそういう話は何度も出ていましたが
今回の話でハッキリしてだいぶスッキリしました。

あと、摎や麃公なぜ龐煖に敗れてしまったのか
摎は王騎の召使いとして、匿われていた存在でした。
また、摎は戦場でいつも苛烈な戦い方をしていたといいます
どちらかというと龐煖のように
個の武力を求めて戦っていたのではないでしょうか。
そのため、武の極みにある龐煖には勝てなかった。

では、麃公はどうでしょうか。
麃公と龐煖の戦いで、劣勢ではありましたが
最後の方では、麃公が龐煖に
勝るとも劣らない戦いを見せています。
ですが、そんな中で信が麃公の近くに来るのを
見ると、考えを改め、麃公は犠牲になり
信に思いを託していました。

今週の話を見て、改めて麃公と龐煖の戦いを
見直しましたが、全然麃公将軍は龐煖に
負けていなかった。
もしかしたら、思いの力で龐煖を
討ててたかもしれません。
麃公将軍は信が犠牲になるかも
しれないと考えて、後を託したと
考えると本当に泣けますね・・・・。


626話予想


後日更新予定