kingdom_627

出典:原泰久 キングダム


目次
1   627話『道の行方』内容
 1.1 紅き大地
 1.2 皆の思いを背に
 1.3 龐煖の道
 1.4 決着

627話『道の行方』内容

あか大地だいち


十五日目の朱海平原しゅかいへいげんの戦い。
そのときは、一気に夕日へ変わっていた。

そして朱海平原の戦いの赤土あかつち
夕日によりさらに赤みを増し、戦う兵士達に
寒気さむけを感じさせた。


李牧りぼく本陣近くで戦いを続けている信と龐煖ほうけん
その打ち合いは何合にも及んでいた。

皆の思いを背に


信は龐煖ほうけんから強烈な一撃を受ける度に
倒れてしまっていたが、その度に立ち上がり
信はさらに強烈きょうれつな一撃を龐煖に与えていた。

信は死んだ者達だけでなく、
生きている者達の思いも力に変えて戦っていた。


龐煖との戦いは、死闘しとうを極め
熾烈しれつな打ち合いが繰り広げられた。

龐煖ほうけんの道


龐煖は信を討てない事に揺らいでいた。
なぜ武を極めた我が刃が通じないのか、
なぜ、何度も立ち上がれるのかー。


その考えの行方に、龐煖は
一つの答えを導き出す。

自身の行く道が間違っていたわけではなく、
そもそもそんな道は存在しなかったのだと。


決着けっちゃく


龐煖ほうけんは、自分の道が間違っていない事を
証明すべく、信に思いきり矛を振う。

そして、信の矛とぶつかると、
龐煖の矛は砕け散った。


龐煖は、矛を振るった勢いのまま
背を向けると、王騎おうきを討った時のように
砕けた刃で信に突きを仕掛ける。

信は間一髪で、龐煖の突きを回避すると
矛を振り上げ、龐煖の矛ごと
龐煖の身体を両断りょうだんした。



感想


長く因縁のあった龐煖とついに決着。
まさか、ボロボロの状態の信で勝てるのかと
思いましたが、今回の朱海平原の戦いの戦いは
六大将軍時代の将軍との戦いで
信が大きく成長したという事でしょう。

王騎将軍や麃公将軍の思いを受け継ぎ
しっかりと龐煖を信が討ち取ってくれて
本当に良かった。

だけど、少し心配なのは討ち取った後、
龐煖との戦いでさらに身体は消耗しているはず
このまま李牧を討とうとはならないでしょう。

さらに、羌瘣が気になるセリフを言ってましたよね
信に対し「ダメだ、止めろ、止めて、信はもう・・・」

羌瘣は昔から不思議な力を持っており
人の気配を感じる事が出来ていました。

龐煖との戦いで、信の気配が限りなく小さく
なっていたのではないでしょうか?

気配が小さくなるという事は、死が近いという事。
戦いの前に、我呂も縁起でもない事は
言わない事にすると言っていたし、
限界のさらに限界を超えたと思われる
信の状態が非常に気になりますね・・・。


628話予想


後日更新予定