kingdom_591_01

出典:原泰久 キングダム


目次
1   628話『命の火』内容
 1.1 龐夫妻
 1.2 連れ去られた子供
 1.3 もう一つの道
 1.4 信の様子

628話『命の火』内容

龐夫妻ほうふさい


朱海平原しゅかいへいげんの戦いから遥か彼方-。
山間部さんかんぶに小さな村があった。
そこでは、不思議な力を持った龐夫妻が住んでいた。

龐夫妻は半年前からここに住んでおり、
この村の流行病はやりやまいや、噂を聞きつけてやってきた
他集落の者たちのケガや病を
気功きこうのようなもので治していったという。


連れ去られた子供


龐夫妻ほうふさいには子供おり、子供も不思議な力を
持つのではないかと噂され将来が期待されていた。

そんな中、集落に突然大男が現れた。
大男は集落の者を大矛で惨殺ざんさつし、
龐夫妻の子供を山奥へ連れ去った。


そして、舞台は現在の朱海平原しゅかいへいげんへ戻る。
信に斬られた龐煖ほうけんは、地に倒れ込んだ。

もう一つの道


龐煖ほうけんを討ち取った瞬間、
飛信隊の隊員は大声を挙げて
ついに龐煖を討ったと喜んだ。


その歓声は、王翦おうせん軍の方にまで伝わり
秦軍の士気は大きく高まった。

龐煖の戦いを見ていた李牧りぼくは、
龐煖の道は、救われない道だったと話し、
他の方法で人の世を救おうとする
秦王嬴政えいせい野望やぼうを阻止するため、
朱海平原しゅかいへいげんの戦いを終わらせ、
撤退てったいの準備を始め、ぎょうへ向かった。


信の様子


李牧りぼくを逃すまいとまず動き出したのは亜花錦あかきんだった。
李牧を最も追撃ついげきしやすいのは、秦右翼だったが
飛信隊ひしんたいの動きに異変が起きていた。


飛信隊の隊員が、信に声をかけるも
信から声は返ってこなかった。

不思議に思った隊員は、信の顔を覗き込むと
隊員は驚き、腰を抜かしてしまった。

そして、信はそのまま地に倒れ込み
動かなくなった。


信をずっと見ていた羌瘣きょうかいは、
信はずっと前から 命の火が消えていた
と話し、涙を流した。


感想


嫌な予感は当たるというもので、信がやっぱり倒れてしまった。
しかも、羌瘣が言うにはずっと前から命の火は消えていたそうだ。

つまりこれは死?

前話で話した通り、羌瘣は人の気配を感じる事が出来る事が
本編のセリフから分かっている。

読者からしても、よくぞあの状態から龐煖に勝った
という状況でもあるし、仲間の思いを背負っていた
とはいえ、今回の勝利は奇跡に近い。

信はこれまでも限界を超えて仲間のために
死んでいった者達のために戦ってきたが、
身体は過去最大級に
満身創痍・疲労困憊な状態で
今回は本当に悲惨な状況である。

信がどう生き返るのかどうかに 今後の展開が期待されるが、
今回の話の冒頭に龐夫妻という新キャラクターが登場し
不思議な治癒術を持っている事から
この気功のような術にヒントが隠されている気がする。

ところで、龐夫妻は描写から考えて
まず間違いなく、武神龐煖の両親という事なのは
間違いないのだが、その両親を殺した大男

こいつは龐煖の師に当たる人物で良いのだろうか
そう考えると、龐煖のような求道者は
各地に居て、別のところで龐煖のような
超人的能力を持った武神が居てもおかしくない。

劇辛将軍の若い頃の話から、武神を目指す
ただの凡人も居るようだが、龐煖の師は
かなり強そうだし、龐夫妻の子供を狙ったのも
何か考えがありそうだ。

今後、龐煖の師が育てた武神のような
人物が出てくる可能性も否定出来ないので
第二の龐煖の存在にも期待したい。


629話予想


後日更新予定