kingdom_592_01

出典:原泰久 キングダム


目次
1   629話『信の夢』内容
 1.1 脱出する李牧
 1.2 飛信隊の動き
 1.3 悲痛な叫び
 1.4 信の夢

629話『信の夢』内容

脱出する李牧りぼく


趙本陣の李牧がついに脱出した。
李牧が脱出したのを見ると田里弥でんりみは、
王翦おうせんに戦況の説明を始める。

田里弥によれば、趙軍は王翦軍の総攻撃そうこうげき
止めるのに精一杯の状況であり、
李牧の背後を守る軍はないという。


飛信隊ひしんたいの動き


田里弥でんりみの放った小隊が李牧りぼくの首を
狙っており、右翼には飛信隊も居るため
李牧を逃す事はないだろうと話す。


「田里弥」

王翦おうせんは、田里弥に声をかけると
田里弥は、ハッとしたように
前線の状況に気が付く。

飛信隊は李牧を追いかけてはいなかったのである。

悲痛な叫び


信の周りには、飛信隊ひしんたいの隊員が集まっていた。
全員が信に声をかけていた。

だが、信はピクリとも動かず、
崇原すうげんが信の脈をはかると、
信の心臓しんぞうは動いておらず、
身体もかなり冷たくなってしまっていた。

信は死んでしまった。

飛信隊は深い悲しみに包まれ
絶句ぜっくする者、倒れこむ者、大声をあげる者
様々な姿が見られた。

信の夢


河了貂かりょうてんが信の元へやってくる。
そして、信に向かって河了貂は声をかけた。

飛信隊ひしんたいも信の夢も全部終わってしまうよ?

だから、起きないと

まだ、天下てんか大将軍だいしょうぐんになってないじゃん

河了貂は、涙を流しながら、大きな声をあげ泣いた。

そして、河了貂の近くに羌瘣きょうかいがやってくる
羌瘣は何か決意した顔をしていた。


感想


一話丸々使って、俺は何を見せられている?

序盤の王翦軍からの展望から、飛信隊が動いていない。
そして、飛信隊の面々の様子。

じわじわとボディーブローが効いていくように
信が死んでしまったという展開を
ゆっくりと一話を使って見せられた。

もうね、何と言っていいのかわからない。

批判とかそういうわけではなく、
今回の話で描かれた飛信隊の隊員のように
読者もこれまで一緒に飛信隊の一員として
飛信隊の活躍を見てきただけに
これで終わってしまうのかという絶望感がある。

それは、崇原のように冷静に死んだという
感情以外にも、尾平のような動揺、
田永のようにふざけんな!という気持ちがある。

もう後は、羌瘣・・・頼んだ
羌瘣の不思議パワーに期待するしかないよ


630話予想


後日更新予定