kingdom_549_01

出典:原泰久 キングダム


目次
1   630話『天地の間』内容
 1.1 禁術
 1.2 象姉の嘘
 1.3 幽連と象姉
 1.4 羌瘣の願い

630話『天地の間』内容

禁術きんじゅつ


なげき悲しむ飛信隊ひしんたいの輪の中へ、羌瘣きょうかいがやってくる。
羌瘣は、信を私が助けると言った。

羌瘣は、千年続く蚩尤しゆう族に伝わる
命を分け与えるという”禁術”を使って助けるという。

だが、羌瘣も昔聞いた話の事であり
呪言じゅげんを思い出しながら、”禁術”をやろうとしていた。

象姉しょうねえの嘘


羌瘣きょうかいは死んでしまった鳥に、”禁術きんじゅつ”を使おうとしていた時、
象姉に言われた言葉を思い出す。

死んだやつを生き返らせる術なんて、
この世に存在しない。

死んだ者は生き返らない。

”禁術”というのは嘘だという事。

そして、”禁術”を使った者には、最悪の事が
起きるとという事。

涙を流す羌瘣だったが、これ以上の最悪はないと
話し、諦めずに”禁術”の続きを始めた。

幽連ゆうれん象姉しょうねえ


羌瘣きょうかいの祈りが通じたのか、
羌瘣と信の精神が繋がる。

羌瘣は真っ白な世界に立っていた。

そして、その世界で幽連と象姉に出会う。

二人から、羌瘣の寿命を減らす事でしか
信を救う事が出来ないと話される。

だが、事態は深刻で、信は間の世界の
奥深くまで行ってしまっていた。

寿命の半分を使ったとしても、
10回に1回ほどの成功率しかないだろうと
幽連は話す。

羌瘣きょうかいの願い


そんな状況でも、羌瘣は全部の寿命を信にやると話した。

そして、羌瘣の願いは叶い
羌瘣はいつの間にか、信の近くまで来ていた。

信!

羌瘣は必死に信へ声をかける・・・。


感想


まさかの羌瘣が禁術を使用して信復活の試み!
象姉や幽連も久しぶりだけど、なんかこう
不思議パワーで復活とかじゃなくて、
羌瘣や河了貂が必死に人工呼吸や
心臓マッサージじゃダメだったのかね?

飛信隊の幹部達みんなで交代しながら
心臓マッサージでも良かったような気がするけど
信の身体が余程ボロボロで、冷たくなっていたという事なのかな

今の展開を肯定して話をするならば、
信は今、「仮死」状態なんだと思う。

龐煖との死闘で体力的にも肉体的にも
限界を超えた信の身体は、急速に冷たくなり
心臓の鼓動も限りなく小さくなり(崇原が気が付かないほど)
死んだようになっているんだろう。

じゃなきゃ、説明が付かない状態になっている。


631話予想


後日更新予定