kingdom_635

出典:原泰久 キングダム


目次
1   635話『宝の山』内容
 1.1 鄴開門
 1.2 陥落
 1.3 李牧軍の撤退
 1.4 兵糧の行方

635話『宝の山』内容

ぎょう開門


鄴では、ちょう兵と民衆みんしゅうが争いを始め、
民衆が趙兵を押し倒し、鄴の城門を無理矢理開けてしまった。


そして、城の外へ民衆が溢れ出し、
民が出終わる前に、桓騎かんき軍のゼノウ一家が
城の中へ突入し、趙兵と戦いを始めた。

陥落かんらく


ゼノウ一家の突入により、混乱したぎょうの守備兵は
次々と討ち取られ、ちょう軍は桓騎かんき軍の侵入を許してしまった。


その様子を見ていた李牧りぼく軍は、鄴に入る
桓騎軍を眺めているしかなかった。

鄴の戦いが敗北した事がわかり、
李牧軍の士気は完全に消えてしまったのだった。

李牧りぼく軍の撤退てったい


陥落かんらくしたぎょうをの責任を取って、
鄴城主である趙季伯ちょうきはくは自らの命を絶った。

李牧軍は、鄴城奪取だっしゅを諦め、溢れ出た難民と一緒に
鄴を離れていった。

これにより、鄴城の攻城こうじょう戦は秦軍が勝利を納めた。

兵糧ひょうろうの行方


ちょう軍との長い戦いに勝利し、歓喜する秦軍だったが、
ぎょうには秦軍が本当に求めていた物がなかった。

これまでの戦いで秦軍は兵糧をほとんど消耗していたが、
鄴も兵糧は焼かれていたため、
これから秦軍が食べていく兵糧は残っていなかった。


つまり、李牧りぼく軍が後退したのは、秦軍が
やせ細るのをゆっくりと待つつもりだと思われた。


感想


兵糧が無くなった事で暴動が起きるのは
分かるんだけど、民衆強すぎない?

城門を開けた民衆の手際が良すぎて
笑っちゃったんだけど、
趙兵の方が兵糧攻めで弱っちゃったかな?

というツッコミはさておき、
ようやく秦軍の目的だった鄴を落とす事が出来た。
そしてやっぱり兵糧の問題が出てくる。

史実で言うと、王翦は確か単独で
ある拠点を落とすはずなんだけど、
はて?これから移動するのかねぇ・・・

王翦は作中でも最強に近い武将なので
納得が行く兵糧問題の解決策だといいな


636話予想


後日更新予定