LastUsP2_001

出典:PS4「THE LAST OF US PART II」

THE LAST OF US PART IIプレイ日記#4

病院へ向かう

朝、ディーナからの情報で敵の一人が病院に居る事がわかった。ディーナの事をジェシーへ任せて、エリーは一人病院へ向かった。病院は遠くにあって、道中スカーのグループと交戦する事になったが、口笛の連携がなかなかやっかいで見つかったら敵を倒すのに結構苦労した。

病院へ侵入すると、見た事のある女を見つけ、排気口の中から近づいて、女の意表を突く事に成功する。エリーは銃で女を脅し、敵の情報を聞き出そうとするが、一瞬の隙をつかれて逃げられてしまった。

エリーはすぐに追いかけて、女に追いつくが、同時にWLF兵にも追い詰められてしまう。エリーの背後は道が陥落しており、下には胞子が待っているようだった。そして、エリーは、人質の女と一緒に地下道へと落下する事を決めた。

 

敵の正体

一緒に落ちた女は胞子を吸ってかなり苦しそうになっていたが、WLF兵と感染者が現れたため、女には逃げられてしまった。WLF兵と感染者を退けたが女の行方は分からなかったが、胞子を吸っていたし、たぶん近くにはいるだろうと思った。

そして、女は開かない扉の前で苦しそうに倒れていた。そして、女はなぜ胞子を吸って苦しくないのか?と疑問を感じると同時に"あの女か"と察したようだった。

そのやり取りから、エリーもこの女が「ファイアフライ」の人間である事がわかった。

エリーは女からアビーの情報を聞き出そうとするが、仲間を売るつもりのなかった女は、情報を売ってすぐ死ぬよりも、苦しみながら死ぬ事を選んだ。

こいつらはジョエルを殺した相手だけど、エリーは殺さなかったんだよな。ただ、ジョエルを糞野郎だと言い切るのはなぜなのか?という疑問がある。それは唯一の抗体を持っていたエリーを救うために、ファイアフライを皆殺しにしたからなのか?他にも何かジョエルはやっているのだろうか。

 

ファイアフライとの真実

女を殺したエリーは、ディーナとジェシーの待つ劇場へ戻ってきていた。エリーは疲れきった様子で身体に付いた血をディーナに洗い流してもらった後、すぐに眠りに入った。

2年前、エリーはファイアフライの病院の前に来ていた。
エリーの目的はファイアフライの情報が残っていないのか調べるためである。病院内には昔の資料がそのまま散乱して残っており、エリーはファイアフライの残したボイスレコーダーを見つけ出した。

ボイスレコーダーには、ジョエルとエリーが逃げだした後のファイアフライの声が入っていたが、その話の内容では、ファイアフライがあの2人を追いかけるのか揉めている様子がわかった。2人を追いかけない理由というのが、すでにウイルスのワクチンを作れる人間はジョエルに殺されてしまっていて、エリーを追いかけて捕まえても、もうワクチンは作れなかったからである。そのため、もう追いかけたとしても何も意味がなかったのである。

エリーがボイスレコーダーの内容を何度も繰り返し聞いていた時、ジョエルが馬に乗ってやってきた。エリーは黙ってジャクソンから出てきたようだった。エリーはジョエルにファイアフライとの真実を確かめるため、ジョエルへ問いかけた。

ジョエルは、エリーに真実を話し、エリーは幻滅しジョエルとの関係は終わりにすると伝えた。

エリーはジョエルを信じてたんだろうし、真実を知って混乱しているんだと思う。ジョエルのした事は世界の運命を大きく変えたかもしれない行動だったかもしれないけど、こういう結果になってしまうのは非常に悲しいし、苦しくなるね。あとファイアフライからしたらもう少しで世界を救えたかもしれないのに、ジョエルのせいでもうワクチンは作れなくなってしまったのだから、本当に糞野郎という事だろう。どっちの心情もわかるし、これからの展開がどうなっていくのか気になって仕方ない、エリーもジョエルの復讐心で動いているけど、色んな状況の変化で精神状態もやばくなっている気がしてすごく心配になってきたよ・・・。