LastUsP2_001

出典:PS4「THE LAST OF US PART II」

THE LAST OF US PART IIプレイ日記#7

ヤーラの症状

ヤーラたちが居るコンテナハウスのところへ戻るとすでにスカーの襲撃があった後だった。部屋の中にヤーラとレブが残っていて、ヤーラは一夜たって腕の症状はかなり悪くなっていた。

治療のため、アビーに連れられてヤーラたちはオーウェンのいる水族館へ向かった。そこには、メルも居てヤーラの状態を見てもらったところ、腕を切断しなければ危険な状態になっているとわかった。すぐに処置が必要で、手術には薬が必要だったが、ヤーラは1日持たないという事で病院に戻っては間に合わない状態だった。

仲間の居る病院へ向かうために、レブに知っているという近道を使ってアビーとレブはWLFが拠点にしている病院へ向かう事にした。

アビーの行動は素晴らしいと思うが、昨夜オーウェンと過ごしてるのにメルと会うのはかなり気まずい(笑)

 

例のプール

スカーこと、セラファイトはWLFに攻めるために巨大なビルとビルに橋を作り、WLFへの奇襲するための道を作っていた。天まで高いビルを登っていくと、一番上に細い橋がかかっていた。アビーは高所恐怖症だったが、恐怖心を忘れようと努力しながらなんとか進んでいった。

そして、もうすぐ目的のビル内部へ入るという時、アビーとレブは一緒にビル内部のプールに落ちてしまった。

レブが大丈夫だからと付いていってみれば、こんな細い不安定な道を通らされるとは思わ羅なった(笑)本当にこんな道セラファイトの連中は通ってるのかな?しかし、プールに落ちてみれば「例のプール」にしか見えない場所へついちゃうし、ふざけた道と落下した場所で笑っちゃったよ。例のプールがわからない人はググってみてね!

 

病院へ到着

廃墟ビルの内部を通って進んで行くと、ビルの中は感染者でいっぱいになっていた。途中、マスクが必要になる場所を通って、ようやく病院に近くまで来ると、レブを待機させてアビーは一人WLFの基地まで近づいていった。

そして、病院内でヤーラの治療に必要な薬を手に入れようとするが、WLF兵がアイザックに連絡を入れて、アビーが拠点から逃げたという事がバレてしまい、アビーは病院内で捕まってしまう。

ビル内部の探索は、急に感染者が出て来たりしてホラー要素と体力が結構きつかった。だけど、アビーの銃火器はかなり優秀なので意外と突破出来ちゃうんだよね。病院へ到着したけど、絶妙なタイミングでエリーと関わってない感じだよね~。アビーはどこらへんで仲間が死んでいってるのを知るんだろうか。