kingdom_648_01

出典:原泰久 キングダム

648話『大王の問題』内容

河南かなんの地へ

政は昌文君しょうぶんくん肆氏ししの目を盗み、河南の地に居る呂不韋りょふいの元へ会いに行った。呂不韋は大王との再開を懐かしみ、昨年のぎょう攻めの苦労を労った。政は呂不韋の目を見て、あの時負けた時の目をしていると話し、謀反むほんの疑いがない事を感じ取った。

 

大王の問題

政は呂不韋りょふいにここに来た目的を話し、早急に河南かなんの問題を解消するようにと伝えた。だが、この問題は簡単な事ではないと呂不韋は話す。私が大人しくしなさいと言っても人が人を呼び、これでもなんとか抑えている方だという。これが中華となればさらに平定は難しいだろうと話した。さらに、呂不韋はこれを引き起こしている原因は大王に問題があると話す。

 

呂不韋りょふい嬴政えいせい

大王は優しすぎる故、私を殺さなかった。
今回の問題が起きた時点で刺客を送れば良かったと話した。そして、その優しさが先々の唯一の弱点にもなるだろうと忠告した。

だが、呂不韋は同時に大王の言う中華統一ちゅうかとういつを見てみたいとも話し、大王の武運を祈り、呂不韋は政を抱き締めた。そのまま、河南かなんの問題は任せて欲しいと話し、その場から立ち去っていった。

 

突然の訃報

政は咸陽かんように戻り1ヶ月が経ったが、河南かなんの不穏な勢力は拡大を続けていた。

咸陽がついに見過ごせなくなり、呂不韋りょふいに河南の地と財を取り上げる決定を下すが、直後河南からの伝令は予期せぬ内容であった。その内容とは、呂不韋が毒を飲み死亡したというものであった。

 

感想

呂不韋ついに逝ったか・・・と思ったら、ちゃんと生きてるじゃないかーい(笑)
姿は見えないけど、最後のページの馬車、あれはなんだ?
偽装して自殺を図ったのも河南の地から抜け出すためみたいだし、さすが呂不韋といったところ、食えない男だ。

しかし、今回の政と呂不韋の会話はこれまでの呂不韋との舌戦とは違って少し穏やかな雰囲気になっていた気がする。
呂不韋は敵だったけど、政の中華統一を達成するための超えるべき敵としては必要な人物だったし、大きな存在だった。
それはまさに父親のような・・・政を抱きしめた呂不韋は父親のように見えたし、変な感覚だった。
呂不韋はもう表舞台に出るような事はないんだろうけど、後々政が困っていたら遠くから助け船を出すような事をしてほしいな。

649話予想

後日更新予定