kingdom_604_01

出典:原泰久 キングダム

653話『共闘せよ』内容

配置換え

魏の呉鳳明ごほうめいが到着すると什虎城じゅうこじょう軍師の寿胡王じゅこおうはすぐに軍を後退させて、隊の配置換えの指示を出した。楚軍が一旦退いた後、秦軍も立て直しを図るべく配置換えを行った。

そして、秦軍五万・魏軍七万 対 楚軍十万の戦いが始まろうとしていた。強者の揃う最強の布陣で迎えたこの戦いは、ほぼ同時の号令によって開始される。

 

挑発的な軍

楚軍を挟撃するような布陣となった秦・魏同盟軍は、急造同盟軍であるためなるべく戦場が重ならないように布陣していた。一方の楚軍は挟まれぬよう各個撃破が求められるが、一軍だけ挑発的に前に離れて布陣する軍があった。

千斗雲せんとうんは自ら挟まれに行くような形で布陣し、前方から突撃してくる録嗚未ろくおみ軍を迎え撃った。早速、千斗雲と録嗚未が対峙する形となったが、録嗚未の一撃を千斗雲は物ともせず、逆に矛を弾き返す。

 

録嗚未 対 千斗雲

細身な千斗雲せんとうん録嗚未ろくおみを弾き飛ばした事に驚く録嗚未兵。千斗雲に挑発されつつも録嗚未は矛の打ち合いを始める。打ち合いの最中、横から魏将の乱美迫らんびはくが乱入し、強烈な一撃を放つ。その一撃は録嗚未の身体をかすり千斗雲に向かうが、千斗雲はその一撃を止める。千斗雲は強者の登場に笑みを浮かべていたのだった。

 

同盟軍

乱美迫らんびはくが楚と秦の戦場に乱入してきた事で、秦兵と魏兵が混じり合う事となった。秦兵や魏兵は一瞬敵兵かと混乱してしまうが、録嗚未ろくおみが我々は味方だと檄を飛ばし、楚兵に向かって戦い始めた。

 

感想

魏軍何万くらい居るのかな~と思ったら七万もいた!
同盟持ち掛けた秦軍が五万で良いのだろうか(笑)秦軍的には大将軍2人も出陣させてるから、名分的には良いのかねぇ。しかし、王騎軍最強と言われる録嗚未が軽く扱われてしまうとはかなり残念ではあるけど、千斗雲は結構武力は高いんだね。
趙の堯雲くらい武力は高いんじゃないかな~と思われるけど、魏の乱美迫とも戦える感じか・・・。乱美迫って騰とも渡り合えるような武力を持ってると思うから、千斗雲って臨武君よりも強いんじゃないか?
あと、什虎城軍師の寿胡王もただの軍師ではなく白麗が大軍師、それも亡国の王族だと言っていた。強い軍師と言われると、秦国六大将軍の胡傷を思い出させるけど、もしかしたら寿胡王との繋がりもあったりするかもね!

654話予想

後日更新予定