kingdom_540_02


出典:原泰久 キングダム

667話『三日後』内容

身内の問題

再び羌礼きょうれいを入隊させるかどうか、信と河了貂かりょうてん羌瘣きょうかいで話し合っている時へ話は戻る。このすでに羌瘣は羌礼が自分の命を狙っている事を察していた。信はもし羌瘣の命を狙っているとしたら、黙ってはいられないと話すが、羌瘣は身内の問題なので私に任せて欲しいと信と河了貂に話した。

 

昔の事

羌礼きょうれいと約束の日まで、羌瘣きょうかいは天幕の中でじっと集中して、精神統一を始めた。そして、羌族で暮らしていた頃の礼と識の事を思い出していた。二人は羌瘣にとって妹分だった。礼と識は本当の姉妹のように中が良くて、羌瘣も二人に色んな事を教えてあげていた。

 

三日目

羌礼きょうれいとの約束の三日目がやってきた。羌瘣きょうかいは他の仲間たちに気付かれないように、丘の上で待っていた。そこには、信と河了貂かりょうてんも一緒に待機していた。そして、羌瘣の元へ羌礼がやってくる。

羌瘣は識はどんな顔で死んでいったんだ?と問いかける。すると羌礼は逆上して羌瘣へ襲いかかってきた。

 

真剣勝負

羌礼きょうれい羌瘣きょうかいに何度も攻撃を仕掛けるが、羌礼の攻撃は羌瘣には当たらなかった。本気を出せば羌瘣の方が強いのかと思われたが、羌礼も本気じゃないと羌瘣は話す。そして、ついに二人は巫舞の力を解放し、真剣勝負を始めようとしていた。

 

感想

羌瘣が3日間集中して力を取り戻そうとしてて、何の邪魔もなく3日間が過ぎたけど、禁術をやっちゃったからたぶん完全回復はしてないんだろうなぁ。ただ、羌瘣が負けるとも考えにくいし、どちらかというと羌礼が仲間になるのか、ならないのかという点が気になる。羌礼がもし、ここで負けて改心して飛信隊の仲間になります。ってなったとしても何か変な目で見ちゃいそうだし、仲間にならないとしても、歩兵の力が弱いっていう飛信隊全体の問題は何も解決しない事になるから、このエピソードは何だったのか?という事になってしまう。ただ、我呂は飛信隊が弱体化したのは、歩兵の問題よりも、羌瘣が不在になっている事が原因として大きいとも言っていたし、羌瘣の力が復活するエピソードとして終わるのかもしれない。来週は二人の戦いの決着がつくのか、羌礼がどうなるのか注目していきたい。

 

668話予想

後日更新予定