kingdom_545_01


キングダム 544話で、飛信隊の横陣に対し、尭雲(ぎょううん)は少数の重装騎馬隊を投入し、飛信隊の力を推し量ろうとしていました。ですが、信は敵は何か揺らぎを待っていると感じ取っており、あえて援軍を送らないように軍師の河了貂へ伝えています。
この直感は本能型として覚醒し始めているという事でしょうか・・・そして、信はかつての英雄を超えられるのか予想してみたいと思います。

本能型の武将

本能型とは


そもそも本能型とは何なのか?少し説明をしたいと思います。

キングダムでは、”本能型”の武将という武将の型があります。

最初に登場したのが、王騎将軍の説明からでした。 

武将には二つの型があると思います
一つは呉慶のような”知略型”
もう一つは野生の直感で戦うような”本能型”
引用:原泰久 キングダム 7巻 第66話 武将の型

そして、本能型の武将として代表するのが、『麃公(ひょうこう)将軍』でしょう。

そんな麃公将軍を敵将はこう評しています。

麃公という男は敵軍の配置・比重はては兵の表情・目線などを元に
戦場・状況を敏感に感じ取るそうだ
引用:原泰久 キングダム 26巻 第274話 蜘蛛の巣

つまり、先の説明であったように敵のちょっとした動きを野生の直感で感じ取り行動する、それが”本能型”の武将なのです

麃公将軍は軍略などは使いませんが、敵軍と対峙した時に火の付け所を見るけると、直感で動きそれが大きな戦果になっていますよね。

信も本能型


以前から信も”本能型”としての片鱗を見せていました。

明確に信が本能型として描かれていたのは、合従軍の戦いの時でしょう。

kingdom_545_01

貴様 本能型の武将の才が目覚めてきておるぞ
引用:原泰久 キングダム 26巻 第275話 本能型の才

趙将慶舎(けいしゃ)の策により、万極の軍に追い詰められた麃公将軍でしたが、信が敵軍の動きを察知し、麃公将軍の窮地を救いました。

この時は、信が流れで一万の兵士を率いる形となり、大きな炎を巻き起こしていました。

そして、その後奢雍(ちょうよう)の戦いでも、遠くに見えた軍の動きを察知して、油断していた魏の大将軍である、霊凰(れいおう)を討ち取る事に成功しています。

今回の尭雲との戦いでも、敵の誘いにはまらず、敵は”揺らぎ”を待っている事に気が付いていました。

本能型の武将として、さらに磨きがかかっているのでしょう。

大戦は人の成長を強力に促す
ひっとしたら彼はこの戦でさらに・・・
引用:原泰久 キングダム 27巻 第289話 化けてみせろ

また、合従軍の戦いでは万極を討ち取った信に対し、李牧はこう感じていました。

今回の朱海平原の戦いも大きな戦いとなっています。

蒙恬や王賁も大きく成長を見せていますし、信もここでさらに大きく力をつけるのかもしれませんね。

尭雲も本能型の武将?


尭雲が狙っていた”揺らぎ”というのは、麃公将軍が戦いの時に感じている

火の付け所というのを探っているのではないでしょうか?

つまり、もし河了貂が援軍を送っていたとしたら、薄くなった部分から尭雲によって潰されていた可能性があるという事です。

そのため、尭雲も本能型の武将ではないかと思っています。

そうなると、河了貂のように考えてから行動しては遅いため

本能型 対 本能型 武将の壮絶な戦いとなる事が予想されます。


右翼の行方は?

尭雲には河了貂の軍略だけでは勝てない


先ほど申し上げた通り、尭雲も本能型の武将の可能性があり、

飛信隊軍師の河了貂の軍略だけでは、敵の流れに追いつけないと思われます。

そこで重要になる事が、信の本能型の力を発揮した現場での判断でしょう。

信の本能型の力に加え、羌瘣との連携による攻撃で尭雲に攻め勝つ事を期待します。

まとめ


・信は本能型として、この朱海平原の戦いという大きな戦でさらに成長する。
・尭雲も本能型の武将の可能性がある。
・尭雲に勝つためには、河了貂の軍略だけではなく信や羌瘣の連携が必要。