kingdom_546_02


546話『大炎の地』内容


軍師 信


飛信隊全軍を指揮し始めた信。

その成果はさっそく得られている様子で、徐々にではあるが

尭雲(ぎょううん)軍の兵士達を逆に追い込んでいった。

尭雲はその様子をみて、飛信隊の指揮官が変わり

そして、その相手は同型。つまり、本能型の武将であると悟り、面白いと話した。

必死に食らいつく


飛信隊本陣では、信が兵達を指揮していたが、かなり焦りの様子を見せていた。

河了貂が指揮していた時よりも、戦局は好転しているものの

信の指揮は荒く、必死に尭雲に食らいついているような様子であった。

やはり指揮に関しては、尭雲の方が何枚も上手であった。

険しい表情を見せる信だったが、他の者にはわからない

尭雲の狙いというものを探っているようだった。

違和感


尭雲本陣では、ついに尭雲が動き出そうとしていた。

何かを感じ取った信は、こちらが先手を取るためすぐに隊を動かすよう指示した。

そして、羌瘣(きょうかい)隊と予備兵達を激戦の地へと向かわせる。

その先には渕副官の隊がいる地であった。

信の予想通り、渕副官の元へ尭雲軍の大軍が向かっていた。

だが、ここで信は違和感を感じ始める。

本命の地であるはずにも関わらず、信自ら出陣しなかったのはなぜなのかと・・・。

本能型の相手は


渕副官の元には、飛信隊の兵士達や尭雲軍の兵士達も集まり始め

その戦場は大きな大炎が巻き起こる地となった。

信は違和感の原因を探っていたが、

そして、信はついに尭雲の狙いを感じ取り、

もう一つの雌雄を決する場所へ少ない騎馬隊を率いて向かって行く。

信は軍と軍の間に出来たか細い道筋を通り、 敵本陣へ向かっていくが、

信は尭雲もこちらへ向かっているとわかっており、

ついに尭雲と対面する事となった。

感想


軍師となった信が思ったよりも尭雲に食らいついていてビックリ!

だけど、歴戦の猛者である尭雲にはそりゃ敵わないよね。

信の指揮はかなり特殊なようで、河了貂や羌瘣も理解の範疇を超えた指揮をしているみたい。

羌瘣は天性の軍略の才能があるような描写があるんだけど、

本能型の武将である信の考えがよくわからないという事は

羌瘣は知略型の武将と言えるんだろうな。

そして、今回の話の最後でついに信と尭雲が対峙する。

やはりそうなるとは思っていたけど、恐れていた事が起きてしまったね・・・。

尭雲と一騎打ちになるんだろうけど、大丈夫か信?

矛の扱いが未完成な分、気持ちで上回るしかないね。

あと、次週は休載との事で再開は2/15(木)発売のヤングジャンプという事でした。

残念ですね・・・。


547話予想


キングダム 547話予想考察『信対尭雲(ぎょううん)の一騎打ち!勝利はどちらの手に!?』