kingdom_548_01


キングダム 547話では、ついに飛信隊の信と三大天の武を担っていたとされる尭雲(ぎょううん)との一騎打ちが始まりました。
しかし、その戦いでは王騎将軍の矛をうまく扱えていない信が圧倒的に劣勢の状況となってしまいます。
さらに、信の力を推し量ろうとした尭雲から王騎将軍の矛からは嘆きが聞こえると罵倒され、
ただ、”矛をもらっただけ”と言われてしまいます。
ですが、信が王騎将軍から受け取った物は矛だけではありません。
ここでは、王騎将軍から受け取った大事な事をまとめてみました。

王騎将軍から受け取ったもの

王騎将軍との出会い


紀元前245年に、秦軍と魏軍による蛇甘平原(だかんへいげん)の戦いがありました。

信は初陣として、麃公(ひょうこう)軍四軍の縛虎申(ばこくしん)隊に所属します。

そして丘を取るために、縛虎申千人将が犠牲となりますが、ここで信は王騎将軍と出会います。

信はここで”将軍”という人物に初めて出会う事になります。

さらに王騎将軍と話す事によって、

戦とは武将しだい”である事、そして将軍とは”勝つための戦を描く者”である事を教わります。

この話を聞いた信は、天下の大将軍とは何なのか少しわかった気がするのです。

王騎将軍へ修行を懇願する


初陣で大きな戦果を挙げて百人将となった信ですが、

蛇甘平原の戦いでは王騎将軍から「勢いが先行している」と言われ、

羌瘣(きょうかい)からも

お前の戦いぶりは”勇猛”ではなく”無謀”なんだ
今のままでは必ず命を落とす
引用:原泰久 キングダム 10巻 第104話 夜語り

と言われてしまいます。

自分は負けないと思っていた信ですが、その考えを改め、

天下を恐れさせた秦国六大将軍の最後の1人である

王騎将軍に修行をつけてもらうべく、王騎将軍の城へ懇願に向かいます。

そこで王騎将軍から百人ほどの集落がある無国籍地帯の平定を命じられます。

信はここで、”率いることの難しさ”と”集の強さ”を学ぶ事となります。

”飛信隊”の名を授かる


王騎将軍率いる秦軍と趙軍の戦いである馬陽の戦いが始まると

王騎将軍は百人将信に対し、”飛信隊”という名を授けます。

そして、飛信隊へ趙軍の”有能な駒”を減らずため、趙将 馮忌(ふうき)を討つことを命じます。

馮忌が軍の両翼を前方へ前進させると、飛信隊が横から攻撃を仕掛け、

秦軍左軍の将である干央(かんおう)軍長が正面から突撃していくと、

王騎将軍の策は見事にハマり、隙を突いた信は馮忌の首を討ち取る事に成功します。

飛信隊の名は、ひと時の間ではありますが、中華全土へ広まる事となるのです。

信はここで”天下の大将軍”になるために、名を広めるという事を知ります。

武将の本質を知る


龐煖(ほうけん)の夜襲と、万極(まんごく)の追撃により、

尾倒(びとう)を含む、多くの飛信隊のメンバーを失ってしまいます。

今夜けっこうな仲間が死んだかもしんねェが 下向く必要はねェ
いいんだよ信 みんなお前と一緒に夢を見てェと思ったんだ
・・・・・・これからもお前はそうやって
大勢の仲間の思いを乗せて天下の大将軍にかけ上がるんだ
引用:原泰久 キングダム 14巻 第148話 友

友である尾倒の言葉を聞き、信はさらに精神的にも強くなります。

さらに、王騎将軍からも武将とは、どうあるべきか教えられるのです。

武将の道は犠牲の道です
そこを乗り越える度に 人も隊もより強く より大きくなるのです
・・・・・そうならねばなりません
引用:原泰久 キングダム 14巻 第151話 蒙武迫る

王騎将軍いろんな犠牲の上で、今の大将軍の立場に居るのだと思います。

だからこそ、王騎将軍は強いんでしょうね。

王騎将軍が残したもの


趙軍総大将の龐煖と李牧の策略により、王騎将軍は瀕死の重傷を負ってしまいます。

しかし、王騎将軍はこの戦の結末をこう語っています。

いつの時代も最強と称された武将達はさらなる強者の出現で敗れます
しばらく その男を中心に中華の戦は回るでしょう・・・・
それもまた次に台頭してくる武将に討ち取られて時代の舵を渡すのでしょう
果てなき 漢共の命がけの戦い ンフフフ
全く これだから乱世は面白い
引用:原泰久 キングダム 16巻 第172話 継承

そして、王騎将軍は最後に4つの残したものがあるのです。

王騎将軍の矛


王騎将軍の後継者として、愛用していた矛を信に託します。

当時は重たく振り回す事は出来なかったものの、今はその矛を扱い始めています。

信は王騎将軍の思いのこもった矛を継承したのです。

王騎将軍の軍団


王騎の軍団を任されたのは、副官である謄(とう)でした。

本来謄の実力は王騎将軍に見劣りしない実力と言われ、

残された軍を率いるには最適な後継者でした。

蒙武の課題


馬陽の戦いで蒙武将軍が引き起こした損害は多大なものとなりました。

そして、王騎将軍は蒙武へ

「あなたの課題は明白であり、秦国の顔として自覚と成長を期待します」と語りかけます。

この事がきっかけとなり、蒙武将軍はさらなる力つけ

それが合従軍での勝利へと繋がる事となります。

秦王政への言葉


王騎将軍は馬陽の戦いへ赴く前に、

政への謁見で、昭王から承っていた言葉を伝えます。

この言葉は王騎将軍が使えるに値すると思う王のみに伝えられた言葉でした。

そして、政に対し王騎将軍は

kingdom_548_01

共に中華を目指しましょう 大王
引用:原泰久 キングダム 16巻 第173話 終戦

と言い、政と一緒に”中華統一”への夢を語ったのです。

ですが、今この王騎将軍の思いは、信へ託されたといっていいでしょうね。

まとめ


尭雲は信に対し、”ただ矛をもらっただけ”と話していましたが、王騎将軍からもらったものは思いつくだけでもこれだけあるんです。
王騎将軍が登場していた話というのは少ないと思いますが、その中だけでもこれだけのエピソードがあります。
信は王騎将軍からでっかいものをもらっているんです。
548話では、尭雲に対しその大きな思いをぶつけて欲しいところです。