kingdom_559_02


559話『左翼の行方』内容


亜光の底力


馬南慈(ばなんじ)、尭雲(ぎょううん)の刃が亜光に襲い掛かるが、

それを、亜光は渾身の力で両名の矛を跳ねのけ2人をよろけさせた。

だが、馬南慈、尭雲も再び攻撃を仕掛け、今度は亜光も攻撃を受けてしまう。

亜光兵は亜光を救うべく動くが、周りに布陣している趙兵により進めずにいた。

そして善戦していた亜光も、徐々に2人に追い詰められしまうのだった。

急報


玉鳳隊の方では、未だに岳嬰(がくえい)軍の厚い守りに阻まれていた。

そんな中、亜光軍より急報の知らせが入る。

その知らせとは、亜光の防陣が突破され、馬南慈と尭雲に攻められ

乱戦状態になっており、玉鳳隊の助けが欲しい
という連絡だった。

あいつに任す


王賁は少し考えると、亜光軍の援軍に行く決断をする。

玉鳳隊が援軍に行く事により、当初の作戦は破綻してしまうが、

亜光将軍の代わりはおらず、岳嬰を討つという役割は

飛信隊 信に任せる
という。

さらに、関常隊を残し岳嬰軍を飛信隊へ集中させないようにした。

戦いの行方


亜光 対  馬南慈、尭雲の戦い

2人を相手に死闘を繰り広げていた亜光もついに限界が来ていた。

亜光は馬南慈の首を狙い、馬南慈の兜と額に傷を与えるが、

馬南慈は反射的に矛を振り下ろし、強力な一撃を亜光に与える。

亜光は意識が飛び、その首を尭雲が狙おうとする。

その時、千人将 亜花錦(あかきん)が後方より現れ、

小刀を巧みにつかい、馬南慈、尭雲との戦いの中から亜光を救出
する。


感想


ここで亜花錦とは驚いた!

確かに亜花錦は天才と言われており、他とか違う雰囲気を出していましたもんね。

前に王賁が亜花錦を助けて、生かした意味がここで出てきましたね。

あと、亜光が思ったりも強くてビックリしました。

そして、亜光将軍は思ったりも熱い男なのだと思った。

たぶん、みんなあっさりと切り伏せられると思ってたんじゃないかなぁ

馬南慈、尭雲を同時によろけさせたのは、すごくカッコいいし

斬られながらも、2人同時に戦う姿は少し目頭が熱くなりました。

亜光将軍はカッコいいから、これからも生きていて欲しいな~



560話予想


キングダム 560話予想考察『亜光と亜花錦の関係!趙軍の追撃から亜花錦は逃げられるのか?』