kingdom_536_01


キングダム 559話では、馬南慈(ばなんじ)と尭雲(ぎょううん)の2人に挟み撃ちにされてしまった亜光将軍でしたが、
猛将を相手に死闘とも言える戦いを見せて、将軍の力を示しました。
亜光将軍は徐々に追い詰められ、ついには気絶させられてしまい、討ち取られるかという時、
亜光軍の千人将 亜花錦(あかきん)が亜光将軍の救出にやってきました。
巧みな戦術で見事、亜光将軍を包囲から抜け出す事に成功した亜花錦ですが、
馬南慈と尭雲の追撃から逃げる事が出来るのか予想してみたいと思います。

亜花錦について


突如現れた亜光軍の亜花錦という人物いったいどんな人物なのでしょうか?

亜花錦はどんな人物?


亜花錦は王賁が大将軍の采配の如き策を披露し、馬南慈の横陣を
端から攻めようとした際に、亜光軍の援軍として初登場しました。
亜花錦は関常達から『不世出の天才』と呼ばれており、
趙峩龍からの騎馬隊にもいち早く対応していました。
しかし、一方で『悪童』であるとも言われており
戦の天才でもありながら、他の者からは癖があり、厄介な人物だと
見られているのかもしれません。
また、「ギギギ」と言うのが口癖。

亜花錦と亜光の関係について


亜花錦は亜光軍の千人将で、亜光将軍は上司にあたります。
亜光と亜花錦、名前は似ていて親子にも思えますが、
恐らく親子ではないでしょう。
その理由として、「第559話 左翼の行方」で亜花錦が
亜光将軍を救出した時、

もちろん脱出を試みるが 失敗したら許されよ将軍
引用:原泰久 キングダム 第559話 左翼の行方

と言っていました。
この発言により、ほぼ親子説は消えたのではないでしょうか。
もし、親子であれば父上と言うと思います。
親子だとして、亜光将軍が瀕死の状態で、将軍と言ったのだとしたら
亜花錦はかなりの肝っ玉がすわっている
と思いますね。

亜花錦は実在するのか?強さは?


亜花錦は、亜光将軍と同じく実在しない架空の人物です。
ですが、初登場時から個性的な性格であり天才とも言われる人物です。
馬南慈と尭雲の包囲の中から、亜光将軍を救い出した事もあり
これから人気が出てくるかもしれませんね。

亜花錦は、剣身が蛇の体のようにうねっている『蛇剣』を使用しています。
今回の話でも手裏剣のような小刀を使って、馬南慈と尭雲の動きを鈍らせていました。
2人を相手にこれだけの戦術を展開出来るとは、蒙恬のように
技巧派な武将なのだと思いました。

王賁の援護に入った際にも数十騎で助けに行き、生還しているので
思った以上に強いのかもしれません。
玉鳳隊 関常も、亜光軍の中で、一番(失ったら)惜しい人物だと言っています。

亜光の救出と信の戦いについて

亜光将軍の救出はどうなる?


亜花錦が亜光将軍を抱えて、敵将の囲いから離れたものの
2人の将はまず間違いなく追ってくるでしょう。
そして、指揮官が気を失った状態の亜光軍内も混乱して
亜光将軍を討ち取りにくる兵士達と、それを阻止したい亜光兵の戦いが始まり
大乱戦状態になると予想されます。
そうなると、亜光軍の被害が大きなものになりそうだと言えますよね。

亜光将軍を救うキーマン


亜花錦は、まず援軍として王賁が来てくれれば
亜光将軍の脱出』が出来るかもしれないと話しています。
なので、まずは王賁がどれだけ早く救援に来れるかという事だと思います。
ですが、追撃してくる相手は馬南慈と尭雲です。
馬南慈は一度戦って王賁の優勢という形ではありましたが 
2人相手となるとかなり厳しい
と思うし、玉鳳隊も
関常隊と別れて来ているので、なかなか厳しい戦いになると思います。

飛信隊 信 対 岳嬰の一騎討ち


岳嬰を任された信ですが、この戦いはあっさりと決着が付くのではないかと思っています。
これは、予想記事でも書いた通り信は、尭雲に言われた『王騎将軍の後継者』として
自覚し始めているという事です。

尭雲との死闘により、力を増した信は数撃で岳嬰を討ち取り
趙軍を驚かせてくれるでしょう。
そして、そのままの勢いのまま、王賁の居る戦場へ移り
王賁 対 馬南慈、信 対 尭雲 の戦いが始まると予想します。

まとめ


亜花錦は『不世出の天才』と呼ばれており、戦況の見極めも王賁達に
負けないほどの実力を持っている。
武器は『蛇剣』や『小刀』を使用して、技巧派な戦い方をする。
関常から、亜光軍の中で一番(失ったら)惜しい人物だと言われていました。
亜花錦が亜光将軍を安全な場所へ脱出させられるかは、
王賁がどれだけ早く救援に来れるかという事と
信がどれだけ早く岳嬰を討ち取り、亜光の居る戦場まで
移動出来るかという事だと思われる。