kingdom_532_01



560話『信の間合い』内容


王賁の援護


亜光将軍を救出した亜花錦(あかきん)。 だが、救出するにはここからが本番であった。

後方からは尭雲(ぎょううん)、馬南慈(ばなんじ)が亜光将軍を討つべく追撃を仕掛けていた。

その時、王賁達玉鳳隊が亜花錦の近くまでやってきて、尭雲に攻撃を仕掛ける。

尭雲をよろけさせる事には成功するが、馬南慈の援護攻撃により

王賁も不利な状況となり、後退を余儀なくされる。

亜花錦の策


王賁は亜花錦と合流して、亜光将軍の無事を確認すると

右より亜光軍の中隊が向かってきているのが見えた。

それは、亜花錦の仕掛けた『断道の計』であり、

これにより尭雲、馬南慈の隊は孤立する事になり

趙軍は撤退する事が確実となった。

タイムリミット


飛信隊の戦場では、軍師 河了貂が中央軍の様子を見ていた。

中央軍は趙軍にかなり追い込まれており、早く助けに行けなければならない状況に見えた。

中央軍の警戒をしつつ、河了貂はここで信が岳嬰(がくえい)を討たなければ

右翼は敗北してしまう
と話した。

そして、趙軍の一部がこちらに向かってきており、もう時間がない状況であった。

岳嬰と慶舎


岳嬰は目の前にいる飛信隊 信を見つめていた。

そして、岳嬰は慶舎(けいしゃ)の事を思い出す。

初めて忠を尽くした人物が慶舎であり、慶舎のため過酷な戦場も戦った。

それほどの人物が、信により殺されてしまい、怒りが爆発しそうになっていた。

そして、岳嬰の目の前に飛信隊 信へ繋がる道が開かれる。

岳嬰はすぐさま馬を走らせ、信の元へ向かう。

岳嬰が信に槍を突き刺そうとする時、信は大きく矛を振り下ろし

一撃で岳嬰の身体を真っ二つにする。



感想


岳嬰がすぐやられるんじゃないかなってのは予想通りだったんだけど、まさかの一撃

やっぱり尭雲との戦いで一段階覚醒したと見える。

岳嬰はもともと武力は高くない武将だけど、今回一撃で葬ったのは大きな成長の現れだよね。

岳嬰兵は慶舎を討たれた恨みがあるから普通なら玉砕覚悟で信に向かうだろうけど

ここまで圧倒的にやられると、岳嬰兵側も恐れを感じる兵士も出てくるんじゃないかな

ともかく、とりあえず9日目の目標は達成したので、趙軍も一時撤退で終了かな?

ただ、亜光将軍はまだ起きてないくらいの状態なので10日目以降の戦いが非常心配

でも、亜花錦も千人将とは思えないほどの軍略を持っているので

王賁と亜花錦で意外と亜光兵を率いるのもあり得るのかもしれない。


561話予想


キングダム 561話予想考察『岳嬰を瞬殺した信!亜光を追いかける趙軍!戦いの行方はどうなる?』