kingdom_561_01


561話『一刀の衝撃』内容


大将軍の一撃


岳嬰(がくえい)を一刀で葬り去った信。

岳嬰の胴体は宙を舞い、地面に強く叩きつけられた。

飛信隊は大きな歓声を上げ、岳嬰を討ち取った事を喜ぶ。

尾平はその一撃を見て、まさに『大将軍の一撃』だったと話した。

そして、中央より趙峩龍(ちょうがりゅう)の騎馬隊が向かってきていたため、

河了貂の指示により飛信隊は撤退を始める。

敵への畏れ


信の周りにいた兵士達は、撤退の号令を聞いて緊張が走った。

岳嬰の仇を討とうと、兵士達が怒り、襲ってくるのは明らかだったからである。

しかし、岳嬰兵は動きを止め攻撃しようとはしなかった。

あまりにも信の一刀が凄まじく、敵に畏れを抱かせたのだった。

そして、信はそのまま飛信隊へ撤退を呼びかけ、兵を後退させた。

王騎の幻影


信の一刀は朱海平原から少し離れた山地のある人物にも影響を与えていた。

その人物とは、”龐煖”である。

龐煖は信の大将軍の一撃とも言える一刀を振るった瞬間

龐煖に亡き王騎の姿を見せていた・・・。

壁の侵攻


一方その頃、橑陽(りょうよう)の戦いでは

バジオウ軍が敵のゴバ軍に防戦一方となっていたが、タジフ隊の援護により形勢逆転し、攻勢に転じていた。

フィゴ軍は大きな被害を出しながらもフィゴ王自らが先頭に立つことで全体で前進

もうすぐ敵将の本隊とぶつかる様子だった。

そして、壁将軍はというと三軍の中でも一番の活躍をして

大きく敵を押し込み、敵将ブネンに迫ろうとしていた・・・。


感想


今回の話で尾平が泣いて喜んでいましたが、

やっぱり信の一刀は、スカッとしたし 信が初陣の時からの活躍を知ってる者として

あれはまさに”大将軍の一撃”だったと思う。

尾平じゃないけど、最高にカッコイイ姿を見せてくれて感動しました。

今の姿を漂や尾倒にも見せてやりたかったな・・・と、思いました。

あと、その一撃に反応した”龐煖

朱海平原の近くの山中で山籠もりしているそうなので、

やはり龐煖も今回の戦いに参戦する可能性もあるのかな?

王騎将軍のような、大将軍の力の片鱗を見せた信と

龐煖が戦う事になれば、また面白いですね・・・

まだ早い気もしてますが、尭雲(ぎょううん)との戦いを見てると

何とか戦えそうな気もします。

来週は再び橑陽の戦いになりそうですので、

壁将軍の活躍に期待したいですね。



562話予想


キングダム 562話予想考察『壁将軍対ブネンの戦い!敵将ブネンの余裕の笑みの理由とは?』